HOMEコンソーシアムの概要部会に関する規程

大学コンソーシアム佐賀推進委員会に置く部会に関する規程

(平成20年7月3日制定)
(平成20年9月2日改定)
(平成20年12月15日改定)
(平成23年3月25日改定)

(趣旨)
第1条 この規程は,大学コンソーシアム佐賀(以下「コンソーシアム」という。)規約(平成19年12月18日制定)第15条第2項の規定に基づき,大学コンソーシアム佐賀推進委員会(以下「推進委員会」という。)に置く部会に関し,必要な事項を定める。

(部会)
第2条 推進委員会に置く部会の名称及び業務は,次の表のとおりとする。

  部会
業務
 大学教育部会  単位互換,リメディアル教育等の大学教育に関すること。
 FD/SD部会  FD・SDに関する合同の研究会,研修会及び講演会等に関すること。
 学生支援部会  学生の活動支援に関すること。
 地域貢献部会  リカレント教育,産学官連携,高大連携等に関すること。

2 部会ごとに主担当大学及び副担当大学を設定する
3 部会が必要と認めたときは、部会にWGを置くことができる。

(部会委員)
第3条 部会委員は,コンソーシアム構成大学から必要に応じ推薦された委員とし,主担当大学から2人,主担当以外の構成大学からは,原則として1人選出し,推進委員会において決定する。
2 部会委員の任期は,2年とし,再任を妨げない。
3 部会委員に欠員が生じたときの後任委員の任期は,前任者の残任期間とする。

(部会長及び副部会長)
第4条 部会に,部会長及び副部会長を置き,部会長は,主担当大学が推薦した部会委員2人のうち1人をもって充て,副部会長は,副担当大学が推薦した部会委員をもって充てる。
2 部会長は,部会の業務を掌理する。
3 部会長は,部会を招集し,その議長となる。部会長に事故があるときは,副部会長がその職務を代行する。
4 部会長は,部会で検討した事項を推進委員会に報告するものとする。

(部会長会議)
第5条 推進委員会委員長は必要に応じ,部会の連携を図るために部会長会議を開催することができる。

(合同会議)
第6条 部会が必要と認めたときは,他の部会と合同で会議を開催することができる。

(部会委員以外の者の出席)
第7条 部会が必要と認めたときは,部会に部会委員以外の者の出席を求め,意見を聴くことができる。

(雑則)
第8条 この規程に定めるもののほか,部会に関し必要な事項は,推進委員会で協議する。

附 則
1 この規程は,平成20年8月1日から施行し,平成20年4月1日まで遡って適用する。
2 この規程施行後最初に選出される部会委員の任期は,第3条第2項の規定にかかわらず,平成22年3月31日までとする。

附 則
この規程は,平成20年9月2日から施行する。

附 則
この規程は,平成20年12月15日から施行する。

附 則
この規程は,平成23年4月1日から施行する。