HOMEコンソーシアムの概要設立趣意書

大学コンソーシアム佐賀の設立趣意

協定に署名する(左から)貞松征夫九州龍谷短大学長、福元裕二西九州大・西九州大学短大学部学長、高島忠平佐賀女子短大学長、長谷川照佐賀大学長、小島孝之放送大佐賀学習センター所長=神埼市の西九州大

 科学の発展と技術革新による産業構造の変化、価値観の多様化、グローバル化など、社会は大きな転換点 にある。また、都市部への人口流出や景気回復の遅れなどにより地域格差が生じている。
 このような状況の中、大学は、自主性・自律性を自覚し,教育・研究の高度化や個性豊かで魅力ある大学 づくりに取り組む必要がある。特に、地域における大学の役割はますます重要になっている。
 以上のような社会状況と大学の役割を踏まえて、佐賀県内の大学等では、大学コンソーシアム佐賀を設立 し、各大学等の個性と特色を尊重しながら、相互に連携・協力していくことで、大学等全体の教育・研究の 質的向上と発展を実現し、地域における高等教育力の活性化を図る。さらに、行政や産業界と連携しながら、 地域社会の教育・文化の向上、発展に貢献することで活力ある社会・地域づくりに寄与する。

平成19年12月18日